NEOISM

NEOが己の思想・流儀・価値観を綴るブログ

人を信じるということ

f:id:neoism:20190508200645j:plain

 

誰も信じられないと嘆く人がいる。

 

いいんじゃないだろうか。

 

 

完璧に信じなくたっていいじゃないか。そんなものはおとぎ話の世界だ。

 

 

裏切られる可能性はいつだってある。

 

だからといって、裏切られることにただ怯えているようでは、社会的な生活は難しい。

 

ならば、最悪裏切られてもいいと思える人だけを、暫定的に信じればいい。

 

裏切られても許せる関わりに留めておけばいい。

 

裏切られることを脳裏に浮かべておいて、いざとなったときにどう対処するか、軽くでも考えておけばいい。

 

それでも、リスクを冒すことだってある。

 

そんなときは、観察力・機転・冷静さ・戦闘力・逃走力。

このあたりがサバイバルスキルとして価値を発揮する。

 

2018.11.03

2019.05.08