NEOISM

思想・流儀・価値観を綴るブログ

ドラマを演出する

f:id:neoism:20190114152455j:plain

 

偶然を活かそうとする。

 

例えば、話しかけてきた商売人から街の情報を聞いてそれをもとに行動してみる。

例えば、街で偶然知り合った人と後日会ってみる。

思わぬことに行き当たり、そこからまた広がっていく。

 

大事なのは、オープンでいることと、相手に興味を持つこと。

そうやってドラマを演出しようとしていれば、本当にそうなる。

 

中南米で過ごした2018年は、それまで以上にそんな日々の連続だった。

ドラマは、運命は演出するものでもある。

ドラマティックな展開を生きている人は、きっとこうしている。

そんな姿勢でいると、目の前の未知にワクワクしていられる。

 

こちらも併せてどうぞ。

www.neoism.xyz

 

2019.01.14