NEOISM

NEOが己の思想・流儀・価値観や日記を綴るブログ

言い訳

f:id:neoism:20190311162402j:plain

 

仕事・アルバイト、受験勉強、スポーツ...。

今、苦しくてやめたいと思っていることはあるか。

 

「この仕事はそもそも社会的な意義がないじゃないか」

 

「ベクトル方程式なんて勉強しても将来役に立たない」

 

「ちょっとタイムを縮められたところで何になるんだ」

 

そんなときは自分に問うてみる。

 

もし結果を出せて稼げているなら、社会的意義の有無なんて気にするだろうか。

 

もし試験で問題なく点を取れるなら、文句を言うだろうか。

 

もしタイムが縮めば、純粋に嬉しくて喜ぶんじゃないだろうか。

 

苦しいときに出てくる理屈は、往々にして自分に都合の良いただの言い訳。

 

逃げたい感情が根本にある。

 

結果を出せない現実から逃避したいだけじゃないか。

自分の実力のなさを思い知らされたくないだけじゃないか。

 

だから、もっともらしい理屈をつけて、自分の弱さから目をそらす。

 

そんな弱い自分をこれまで何度も感じさせられてきた。

そんな弱い自分と向き合って闘いつづけられるかどうかが、一つの大きな分かれ道。

 

何かをやめたいときは、やめたい理由の正体が何なのか、自分で分かっておきたい。

 

2019.03.11