NEOISM

NEOが己の思想・流儀・価値観や日記を綴るブログ

誰かに対して否定的になっている人へ

f:id:neoism:20180919052900j:plain

 

誰かに対して批判的になっているとき。

誰かに嫉妬や不満ばかり抱いてしまうとき。

誰かのことを大切に思えなくなっているとき。

 

もちろん、その誰かに決定的な欠点がある場合だってある。

しかし、そうでないのだとしたら、その負の感情の根源は、自分自身が充実していないことにある。

 

些細なことでも希望が見えなくなっているからであったり、他者と自分を比べて卑屈になっているからであったり。

 


そういうときは、立ち止まって、客観的に自分自身を顧みることが必要だ。

 

自分はどうしたいのか、何があればハッピーになれるのか、本当は人にどう思われたいのか、立ち止まって考える。整理する。

 

 

なお、些細なことで人にイラついて、強く当たってしまいそうになったとき、その人との過去の思い出を振り返ってみるといい。

過去に相手が自分にくれたポジティブな言葉や態度を思い出してみるといい。

そうしたら、優しい気持ちになれるかもしれない。


そういった思い出はすぐに忘れてしまったりする。

だから、たまに振り返ってみるといい。アルバムをめくったり、日記を読み返したりして。

 

 

否定や嫉妬してばかりいる人間は、それまでの器。

良いところを盗んで、自分を高めればいいのに。

 

自分自身を充実させるのは、結局自分自身だ。

 

他者がどうこうという問題ではない。

自分自身を充実させることができれば、他者への不満なんてどうでもよくなる。

 

 

なにより、人生は短い。

 

未来の自分にワクワクし続けるには、今の自分を真剣に生きることだ。

 

 

2017.03