NEOISM

NEOが己の思想・流儀・価値観を綴るブログ

私の14個の価値観

f:id:neoism:20180930131821j:plain

 

幸せでいるためには、「自分らしく」いることが不可欠だ。

自分らしさとは、自分の性質、そしてそこから生じる自分にとって大切な価値観(欲求)のこと。

性質も価値観も可変的なものであるが、傾向は確かに存在する。

 

私はそうした価値観を、様々な経験と内省によって、言語化してきた。

 

私の大切な価値観(欲求)は、現時点(2018.09)で大きく分けて14個のキーワードで説明できる。

 

今後新たに自覚されることはあれども、既存のものが変わることはあまりないだろう。

あったらあったで面白い。

 

ここでは、私が大切にする14個の価値観について、説明する。

自分も同じ、というものが多いと思う。

重要なのは、言語化して自分の中に落とし込めているかどうかだ。

 


愛(愛着)

・双方向の純粋な友情、恋愛感情、家族愛

・好きなものを存分に好きにやること(趣味やモノ)

 

勇気(挑戦)

・リスクを恐れずに心の高鳴る方へ踏み出すこと

・現状維持に拘らず、新しい世界に飛び出していくこと

 

本質(合理性)

・戦略的に筋道立てて考え、合理的な選択をすること、できること

 

余裕

・時間的な余裕(時間がギリギリでないこと)

・経済的な余裕(財布の中身を気にせずに済むこと)

・精神的な余裕(過度に追い込まれておらず、目の前のことに集中できること)

・肉体的な余裕(食事睡眠運動が充分で異変のない健康体であること)

 

自由

・何かに束縛されることなく羽ばたけること

・数多くの選択肢が目の前にあること

 

刺激(冒険)

・刺激的でスリリングな環境であること

・ドラマティック、ロマンティックであること

 

独自性(稀少性)

・周りと同じでないこと

・先人の模倣でないこと

・オリジナリティが発揮できる環境であること

 

鷹揚(堂々)

・他者に迎合しないこと

・「自分は自分」と堂々としていること

 

闘争(勝負)

・競争性のあること

・やればその分結果が出る状況にあること

・負ければ悔しく勝てば嬉しい状況にあること

 

内省(哲学)

・感じたことや考えたことを振り返り整理して落とし込むこと

・自分の中や外にあるものを言語化すること

 

承認

・他者から認められていること

・他者から注目されていること

・他者から尊敬されていること

 

整然

・煩雑でなく、整理されていること

・所有するモノが少ないこと

・清潔で洗練されていること

 

克己

・自分に課したもの(自分との約束)をきちんと遂行すること

・耐えて踏ん張り、自分に打ち克つこと

 

決断(制御)

・自分で決めることができること

・コントロールする余地があること

→自分の力ではどうしようもない状況、たとえば渋滞などはNG

 


これらがある程度オンになっているとき、私は私らしくいられる。

生の悦びを感じることができる。

 

全てが同時にオンになることはまずない。

むしろ、オンになったりオフになったりと波があるからこそ人生は面白く、生き甲斐がある。

上り坂の苦しみがあってこそ、下り坂の爽快感があるのと同じだ。

平坦な道では、苦しみはないかもしれないが喜びは薄い。少なくとも私にとっては。

 

自分の経験を踏まえて、自分に欠かせない、ピンとくるキーワードを見つけて、このように言語化して分解してみれば、「自分らしさ」が分かってくる。

 

すると生きやすくなる。ハッピーに。

 

2018.09