NEOISM

思想・流儀・価値観を綴るブログ

刺激をただ享受してるだけなら三流だぜ

f:id:neoism:20180919060912j:plain

沖縄を一人旅したときは思考を何万字も書いた

 

外部から精神的刺激を受けることは、楽しいだけではなく、向上する上でも大切だ。

 

しかし刺激が頻繁すぎると、心身ともに疲弊して活力が失われるし、少なければ停滞する。

 

何か良いことを聞いて刺激を受けて、自分もそれを実行してみようと決意しても、大抵一週間前後で初心を忘れてしまう。

 

 

ただ刺激を受けるだけではあまり意味がない。

 

刺激を血肉に変えるには、一人でじっくり考える時間が大切だ。

個人差はあるだろうが、基本はケの日常生活の中に、ハレの刺激を適度にブッ込んでいく心構えがちょうどいい。

 

だから、旅でも、ただ毎日色んなところを行ったり来たりするのではなく、リラックスして考え事をする時間を設けた方が、全体のクオリティも上がるだろう。

 

消費と消化の違いは、自らの中に落とし込めたかどうか、それを糧にできるかどうか。

 

 

刺激を受けるだけなら三流。誰でもできる。

 

刺激を受けてそれを頭に落とし込めたら二流。クオリティはヒトそれぞれ。

 

刺激を受けて頭に落とし込んだことを糧に実践できれば、これこそ一流。

 

2016.10